オフィス業務の効率化

配置の方法

社内

オフィス用品の一つに事務机があります。
事務机は、業務を行う上で極めて重要で、配置によって社内の生産性、社員の集中力・作業効率が大きく変わります。
よって適した配置をすることは、快適に業務を行うための重要な要素です。
事務机の配置方法には様々な種類があります。
まず事務机を向かい合わせ、島形に寄せる対向式配置です。
事務職や営業職など、様々な職種に向いています。
対向式配置のメリットとしては、社員同士でコミュニケーションが取りやすく、スペースの効率性が高いことです。
特に部署ごとに島を作ることで、部署間で電話や連絡の伝達、交流がしやすくなります。
また隣り合えば書類を見せたり、仕事の指示するのもスムーズです。
次に事務机を学校のように全員が前に向かせる同向式です。
テレフォンオペレーターや銀行の店舗などの業務に向いています。
メリットは、対面視線が気にならないことで個々の業務に集中できたり、プライバシーの確保ができることです。
また来客の把握や全員への指示が出しやすいのが同向式の特徴です。
他にも背中合わせにする背面型配置、個々の机に仕切りがあるブース式配置、それぞれが自由な席で仕事ができるフリーアドレス式配置などがあります。
それぞれ特徴がありますが、集中力を高めたいなら背面型、ブース式、コミュニケーション重視ならフリーアドレス式でしょう。
特にフリーアドレス式は、席を自由に移動できるので、出張や外出が多い営業職に向いています。

スチールと木質系の素材

レディ

事務机はオフィスワークにおいて大切な役目をもっている家具・什器です。
一日のほとんどを事務机を前にして仕事をする方もいるので、快適性を始め作業効率を高めるための機能性に優れたものを選ぶ必要があります。
平机や袖机など、事務机には様々な種類があります。
素材やデザインなどによっても価格は様々です。
近年ではIT系企業などではお洒落なオフィスデザインを取り入れる会社も増え、それにつれデザイン性と機能性を取り入れた商品も多く販売されるようになって来ています。
事務机に用いられる素材はスチール製が主流です。
スチール製は耐久性が高く、メンテナンスも簡単な事から古くから利用されてきました。
理知的で落ち着いた印象を受ける素材なので、金融系や不動産系、医療系の職種などにマッチしているといえます。
温かみとぬくもりが感じられる木質系素材は最近では人気がある素材です。
MDFと呼ばれる木質繊維を原料とするファイバーボードを利用した机は、成型加工が容易なため、アールを付けたり、自由な形が実現できます。
色彩も自由でこれまでにないカラーリングで斬新なデザインが可能となっています。
完全な無垢で出来た事務机は堂々として見栄えが良く、その会社のポリシーを感じさせてくれたりします。
木質系の事務机で気になる点に天板の硬度があります。
事務机は書類書きなど筆記具を使用する機会が多いので、筆圧によって天板にキズが付くのではないのかという心配を持つものです。
天板の硬度を保つための塗装、例えば紫外線を照射して被膜の硬度を高めるUV塗装や、塗膜の厚いポリウレタン樹脂塗料などが用いた事務机ならそうした心配は不要といえます。
デザイン性が高く、インテリア性もあるのでIT系やサービス系の職種にマッチしています。

仕事に適したレイアウト

オフィス

オフィスにおける仕事の効率には、事務机のレイアウトが大きく左右します。
その為、業種や態、職種にあったレイアウトが必要となります。
事務机のレイアウトには、対面式、同向式、背面式、ブース式などがあります。
対面式のレイアウトは、お互いの事務机を向かい合わせる事でコミュニケーションが取りやすく、効率よく仕事が出来る事から総務などの事務職や営業などに向いています。
また、対面式なのでケーブルや電話線などを机の中央で処理しやすいのも特徴です。
同向式のレイアウトは学校の机の並びの様に、皆が同じ方向に向いたレイアウトです。
このレイアウトは銀行業務の様な来客のあるオフィスや、パンチャーなどコミュニケーションを特に必要としない仕事に向いています。
相手と目線を合わせることなく仕事に取り組む事ができます。
背面式レイアウトは、同じブースの人同士が背を向ける形です。
目線を合わせることなく、集中して仕事に取り組む企画開発などに適しており、業務の効率性を重視したレイアウトです。
ブース式レイアウトはローパーテションなどで囲ったブースで、一つの個室的な役割をします。
このレイアウトは、人の視線や雑音を気にすることなく仕事に打ち込む事が出来るのが特徴で、高い質の仕事を求められる職種に適しています。
この他にも、大きなテーブル状の事務机と椅子を用意し、必要に応じて好きな場所で仕事が出来るフリーアドレス式があります。
フリーアドレスはデスクワークをあまり必要としない営業職に向いています。
この様に、事務机のレイアウトは職種により異なり、レイアウト方法で仕事の効率も変わって来るのです。

デスクを買い揃える

男の人と女の人

仕事で使う机には、機能性に優れた事務机を選ぶのがおすすめです。シンプルながらも必要最低限の機能が備わっており、快適に仕事を進めることができます。忘れてはならないのは、購入前のサイズ測定です。幅や奥行きを調べ、事務所内に必要数置けるかどうか調べておきましょう。

もっと読む

オフィスで使用する机

オフィスデスク

オフィス内の事務机をインターネットで購入する時は、傷がついていないかを確認することが大切です。また配送日時もしっかりと確認しましょう。また頑丈な机を選ぶと、地震災害などでも安心です。また複数人で使用する際は、仕切りがある机だと便利です。

もっと読む

オフィス業務の効率化

社内

事務机の配置方法には、対向式や同向式、背面型など様々な種類があります。それぞれの特徴があるので、社内の生産性から社員の集中力・作業効率、プライバシーやコミュニケーションなど業種ごとでも適した配置を選ぶのがいいでしょう。

もっと読む